ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第9回 Ecological Research 論文賞 (林典子 他)

ここから本文です。

第9回 Ecological Research 論文賞 (林典子 他)

1. 受賞名 第9回 Ecological Research 論文賞 (受賞日:2009年3月20日)
2. 受賞者の氏名、所属

森林総合研究所 多摩森林科学園 田村 典子(林 典子)
首都大学東京生命科学 林 文男

3. 受賞理由

オニグルミ種子サイズの地域変異を2種のゲッ歯類の貯食行動によって説明した論文が重要な研究成果として評価された。「Geographic variation in walnut seed size correlates with hoarding behaviour of two rodent species」Ecological Research23(3): 607-614

4. 受賞理由の簡単な紹介  種子サイズの変異を説明する要因として従来、気温、降水量などの環境要因、実生定着率や樹齢など生活史要因が考えられて来たが、本研究では種子を散布する動物側の行動特性から検討を試みた。大きな種子を選択的に運搬し貯食する習性をもつゲッ歯類の生息が、種子サイズの地理的変異を生じさせる要因となっている可能性を示し、動物と植物の新しい相互作用を明らかにしたことが評価された。

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844