ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 日本森林技術協会 森林技術賞(松本 光朗・細田 和男)

更新日:2012年6月7日

ここから本文です。

日本森林技術協会 森林技術賞(松本 光朗・細田 和男)

1. 受賞名 日本森林技術協会 森林技術賞 (受賞日:2012年6月7日)
2. 受賞者の氏名、所属

研究コーディネータ 松本 光朗

森林管理研究領域 細田 和男

3. 受賞理由 「システム収穫表LYCSの改良」に対して
4. 受賞理由の簡単な紹介

収穫表作成システム(LYCS:ライクス)は、わが国の人工林に対して、適切な間伐計画の指針を提供することを目的として開発されたパソコン用ソフトウエアであり、林分ごとのオーダーメードの間伐計画、収穫予測、収入予測を行うことができ、その検証も森林学会誌論文で行われ、十分な精度が示されている。LYCSは、すでに県レベルでの利用の他、オフセット・クレジット制度(J-VER)などにも利用されている。現在、低コスト林業、間伐促進が叫ばれるなか、LYCSは適切な間伐計画を作成するための、効果的な手法となっている。

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844