ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第1回日本生態学会奨励賞(鈴木賞) (藤井 一至)

更新日:2013年4月5日

ここから本文です。

第1回日本生態学会奨励賞(鈴木賞) (藤井 一至)

1. 受賞名 第1回日本生態学会奨励賞(鈴木賞) (受賞:2013年3月8日)
2. 受賞者の氏名、所属

立地環境研究領域
藤井 一至

3.受賞理由 熱帯林の土壌酸性化と植物・微生物の適応戦略
4. 受賞の簡単な紹介

ボルネオ島の熱帯林において、植物・微生物は栄養塩を獲得するために積極的に酸を放出し、鉱物風化・土壌酸性化を促進していることを解明した。一方で、酸性・栄養塩制限環境において植物根からの有機酸放出や白色腐朽菌のリグニン分解酵素活性が高まることを示し、酸性環境に適応した栄養塩獲得メカニズムが存在することを示した。一連の研究は、植生・土壌の多様性及び相互作用が果たす物質循環機能の解明し、植生・土壌の多様性・地域性に配慮した森林管理技術に応用しうる知見を与えるものとして高く評価された。 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844