ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第6回日本木材学会論文賞(塔村 真一郎・石川 敦子・宮本 康太・井上 明生)

更新日:2013年4月11日

ここから本文です。

第6回日本木材学会論文賞(塔村 真一郎・石川 敦子・宮本 康太・井上 明生)

1. 受賞名 第6回日本木材学会論文賞 (受賞:2013年1月26日)
2. 受賞者の氏名、所属

複合材料研究領域 塔村 真一郎

木材改質研究領域 石川 敦子

複合材料研究領域 宮本 康太

研究コーディネータ 井上 明生

3.受賞理由

以下の論文が、木材を使った室内空気環境の快適性向上に貢献する研究成果として高く評価された。

 「エタノールによって引き起こされる木材からのアセトアルデヒド放散」

Acetaldehyde emission from wood induced by the addition of ethanol, Journal of Wood Science 58:57-63、(2012) Shin-ichiro Tohmura, Atsuko Ishikawa, Kohta Miyamoto, Akio Inoue, DOI 10.1007/s10086-011-1215-9(外部サイトへリンク)

4. 受賞の簡単な紹介

これまで原因がよくわからなかった木質材料からのアセトアルデヒドの発生メカニズムについて、アセトアルデヒドの原因物質はエタノールであること、この変換には木材中に存在するアルコール脱水素酵素が関与していることなどを実験的に明らかにした。(昨年当所のプレスリリースで発表された)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2012/20120510/documents/20120510-02.pdf

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844