ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 環境情報科学センター賞 学術論文賞(高山 範理)

更新日:2014年6月11日

ここから本文です。

環境情報科学センター賞 学術論文賞(高山 範理)

1. 受賞名 環境情報科学センター賞 学術論文賞(受賞:2013年5月23日)
2. 受賞者の氏名、所属

森林管理研究領域環境計画研究室

高山 範理

3.受賞理由

森林浴のストレス低減効果における個人差の解明とその応用に関して、環境情報科学に関する学問および技術の進歩・発展に貢献した優れた学術論文であると評価されたため。

4. 受賞の簡単な紹介

本研究では、既往研究に倣い、森林浴の効果の有無に関して根拠を並べて解説するのではなく、予防医学的な観点より、「森林浴はどのようなタイプの人に最も効果的なのか?」という問いからスタートし、現代人の多様な個性を前提として、個々人の諸特性と森林浴の心理的効果の関係について掘り下げた分析をした点で非常に新規性が高い。また、森林浴の心理的なストレス低減効果に関して、国内外の研究成果を整理した上で、今後求められる具体的な環境整備、プログラムのあり方についての提言までを行った優れた研究であることから、環境情報科学センター賞学術論文賞の受賞対象となった。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844