ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 平成26年度 日本造園学会賞(高山 範理)

更新日:2014年6月11日

ここから本文です。

平成26年度 日本造園学会賞(高山 範理)

1. 受賞名 平成26年度 日本造園学会賞(受賞:2014年5月24日)
2. 受賞者の氏名、所属

森林管理研究領域環境計画研究室

高山 範理

3.受賞理由

森林環境のストレス低減効果の解明に関する研究によって、造園分野に関する学問および技術の進歩・発展に貢献した優れた学術論文であると評価されたため。

4. 受賞の簡単な紹介

今回、日本造園学会賞の受賞対象となった、「森林環境のストレス低減効果の解明に関する研究」は、医療系の大学院である人間総合科学大学において行われ、氏の二つ目の博士論文として取りまとめられた研究を、学術図書として刊行するため、大幅に加筆・修正を加えたものである。また、造園分野としては稀有なことに、医師・医学博士である筒井末春教授の監修の下、医学書として(株)新興医学出版社より出版(2012年)されたものであり、森林浴の心理的なストレス低減効果に関して、国内外の研究成果を整理した上で、論を展開し、今後求められる具体的な環境整備、プログラムのあり方についての提言までを行う優れた研究であるため、平成26年度日本造園学会賞の受賞対象となった。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8135

FAX番号:029-873-0844