ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 日本森林学会誌論文賞(山川 博美・重永 英年・久保 幸治・中村 松三)

更新日:2015年4月17日

ここから本文です。

日本森林学会誌論文賞(山川 博美・重永 英年・久保 幸治・中村 松三)

1. 受賞名 日本森林学会誌論文賞(受賞日:2015年3月27日)
2. 受賞者の氏名、所属

九州支所 山川 博美・重永 英年
九州森林管理局 久保 幸治
九州支所(現 日本森林技術協会) 中村 松三

3.受賞理由

コンテナ苗が時期を選ばずに伐採後すぐに植栽可能なことを実証し、社会的要請の高い低コスト造林技術の構築に貢献したことが評価された。

受賞対象論文:植栽時期の違いがスギコンテナ苗の植栽後1年目の活着と成長に及ぼす影響 日本森林学会誌 第95号4巻 214-219頁(2013年)

Doi: http://dx.doi.org/10.4005/jjfs.95.214(外部サイトへリンク)

4.受賞の簡単な紹介

コンテナ苗の通年植栽の可能性を明らかにするため、時期別に植栽したコンテナ苗の活着率および植栽1年目の成長量を比較した。その結果、コンテナ苗の活着率はすべての植栽時期で高く、植栽当年から生育期間の長さに応じて成長していた。今回の結果から、コンテナ苗が時期を選ばずに植栽することができ、伐採から植栽までの一貫作業システムの実現において、コンテナ苗の利用は有効であることを示したことが評価された。

お問い合わせ

企画部 広報普及科
〒305-8687 茨城県つくば市松の里1
電話番号:029-829-8372
FAX番号:029-873-0844