ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 平成26年度森林利用学会研究奨励賞 (宗岡 寛子)

更新日:2015年5月20日

ここから本文です。

平成26年度森林利用学会研究奨励賞(宗岡 寛子)

1. 受賞名 平成26年度森林利用学会研究奨励賞(受賞日:2015年3月29日)
2. 受賞者の氏名、所属

森林総合研究所 林業工学研究領域 宗岡 寛子

3.受賞理由

The effectiveness and features of the rolling-grade drainage method in spur roads 「森林作業道における波状縦断勾配による排水の有効性と特徴」

4.受賞の簡単な紹介

雨の多いわが国では、森林作業道の路面が雨水による侵食等の被害を受けることが多いため、路面排水を適切に行うことが極めて重要である。波のように上り下りを繰り返す道とすることで、勾配の変化点で排水を行う「波状縦断勾配による排水」は、費用のかかる排水用構造物を必要としない方法として期待されているが、その有効性、特徴が明らかにされていなかった。この論文で、データに基づいてそれらを明らかにしたことが評価された。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844