ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 日本生態学会 Ecological Research 論文賞(稲垣 善之 他)

更新日:2016年8月17日

ここから本文です。

日本生態学会 Ecological Research 論文賞(稲垣 善之 他)

1.受賞名 日本生態学会 Ecological Research 論文賞(受賞日:2016年3月23日)
2.受賞者の氏名、所属

浦川 梨恵子(東京大)、大手 信人(京都大)、柴田 英昭(北海道大)、舘野 隆之輔(京都大)、菱 拓雄(九州大)、福島 慶太郎(首都大)、稲垣 善之(森林総合研究所 四国支所)、平井 敬三(森林総合研究所 立地環境研究領域)、小田 智基(東京大)、小柳 信宏(新潟県環境衛生研)、中田 誠(新潟大)、戸田 浩人(農工大)、田中 健太(筑波大)、福澤 加里部(北海道大)、渡辺 恒大(北海道大)、徳地 直子(京都大)、中路 達郎(北海道大)、三枝 信子(国環研)、山尾 幸夫(国環研)、中西 麻美(京都大)、榎木 勉(九州大)、鵜川 信(鹿児島大)、早川 敦(秋田県大)、小谷亜 由美(名古屋大)、黒岩 恵(東京大)、磯部 一夫(東京大)

3.受賞理由

近年、生態学研究における観測結果をデータペーパーとして発表することが期待されている。この論文の成果はそのさきがけとして大きな貢献をしており、日本列島の森林土壌における窒素動態に関する、データペーパーとしての重要性が高く評価されたため。

4.受賞の簡単な紹介

窒素は森林生態系において最も重要な養分資源の一つである。本研究では日本の森林においてはじめて全国的な規模で窒素循環に関する多様な土壌特性を明らかにした貴重なものである。測定結果はウェブサイト(:http://db.cger.nies.go.jp/JaLTER/ER_DataPapers/archives/2014/ERDP-2014-02)から誰でも無料でダウンロードし、利用することができる。
Biogeochemical nitrogen properties of forest soils in the Japanese archipelago. Ecological Research 30: 1-2 DOI:10.1007/s11284-014-1212-8(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844