ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第67回日本木材学会大会優秀ポスター賞(神林徹・片岡厚・石川敦子・松永正弘・小林正彦・木口実)

更新日:2017年4月4日

ここから本文です。

第67回日本木材学会大会優秀ポスター賞(神林徹・片岡厚・石川敦子・松永正弘・小林正彦・木口実)

1.受賞名 第67回日本木材学会大会優秀ポスター賞(受賞日:2017年3月19日)
2.受賞者の氏名、所属

神林 徹・片岡 厚・石川 敦子・松永 正弘・小林 正彦(木材改質研究領域)
木口 実(研究ディレクター)

3.受賞理由

「木材表層における気象劣化の顕微ラマン分光法による深さ分析」と題した研究発表が、日本木材学会大会で発表されたポスター中、特に優れたものとして高く評価された。

4.受賞対象研究の紹介

人工太陽光と人工雨水を与えて気象劣化させた木材に対して顕微ラマン分光分析を行い、細胞壁構成成分の劣化挙動を壁層レベルで検討した。その結果、顕微ラマン分光法を用いることで非常に高い空間分解能で気象劣化木材の深さ分析が可能になり、これまで考えられていたよりも深い部分まで気象劣化の影響が及ぶことが示された。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844