ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 第19回森林立地学会誌論文賞(石塚成宏・稲垣昌宏・釣田竜也・今矢明宏・浅野志穂)

更新日:2017年5月16日

ここから本文です。

第19回森林立地学会誌論文賞(石塚 成宏・稲垣 昌宏・釣田 竜也・今矢 明宏・浅野 志穂)

1.受賞名 第19回森林立地学会誌論文賞(受賞日:2017年3月29日)
2.受賞者の氏名、所属

石塚 成宏(九州支所、現立地環境研究領域)
稲垣 昌宏(九州支所)
釣田 竜也(九州支所、現立地環境研究領域)
今矢 明宏(立地環境研究領域、現国際農林水産業研究センター)
浅野 志穂(九州支所、現森林防災研究領域)

3.受賞理由

論文「2011年新燃岳噴火による火山噴出物および土壌の諸性質の経時変化について」が森林立地学会誌論文賞を受賞

4.受賞対象研究の紹介

2011年に爆発的噴火を起こした新燃岳の火山噴出物の特徴と土壌に与える影響を約1年半の間追跡調査し、評価した。この調査により、1959年の噴火時に見られた樹木枯損の原因物質があまり含まれておらず、その後の被害が大きくならないことを予測した。また、水溶性各種イオン類の経時変化は大きくなく、さらに今後粗粒質火山灰の物質負荷量が重要になる可能性を指摘した。

 

受賞論文:「2011年新燃岳噴火による火山噴出物および土壌の諸性質の経時変化について」森林立地学会誌57(1):19-31

DOI:10.18922/jjfe.57.1_19(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844