ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > 2017年日本木材学会論文賞(渡辺 憲・高麗 秀昭・小林 功・柳田 高志・鳥羽 景介 他)

更新日:2018年5月9日

ここから本文です。

2017年日本木材学会論文賞(渡辺 憲・高麗 秀昭・小林 功・柳田 高志・鳥羽 景介 他)

1.受賞名 2017年日本木材学会論文賞(受賞日:2018年2月3日)
2.受賞者の氏名、所属

渡辺 憲(森林総合研究所 木材加工・特性研究領域)
高麗 秀昭(森林総合研究所 複合材料研究領域)
小林 功(森林総合研究所 木材加工・特性研究領域)
柳田 高志(森林総合研究所 木材加工・特性研究領域)
鳥羽 景介(森林総合研究所 木材加工・特性研究領域)
三井 幸成(熊本県農林水産部森林局林業振興課)

3.受賞理由

丸太の天然乾燥に関する以下の論文が、木材研究分野の発展に貢献するものと評価された。

4.受賞対象研究の紹介

スギ丸太の天然乾燥試験を茨城県で実施し、乾燥期間中の含水率の変化を推定する手法を新たに提案した。これにより、山積みされた丸太を燃料用木質チップとして使用するためにどのくらいの期間乾燥すればよいのか推定できることが明らかになった。

 

(受賞論文)
階層ベイズモデルを用いた丸太の天然乾燥における乾燥時間の推定および丸太の諸形質が乾燥性に及ぼす影響の評価
木材学会誌63(2),63-72(2017)
DOI:10.2488/jwrs.63.63(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844