ホーム > 研究紹介 > トピックス > 職員の受賞・表彰 > XXV IUFRO World Congress Best Poster Award(今村 直広・小松 雅史・橋本 昌司・藤井 一至 他)

更新日:2019年11月5日

ここから本文です。

XXV IUFRO World Congress Best Poster Award(今村 直広・小松 雅史・橋本 昌司・藤井 一至 他)

1.受賞名 XXV IUFRO World Congress Best Poster Award(受賞日:2019年10月4日)
2.受賞者の氏名、所属

今村 直広(立地環境研究領域)、小松 雅史(きのこ・森林微生物研究領域)、橋本 昌司(立地環境研究領域)、加藤 弘亮(筑波大学)、仁科 一哉(国立環境研究所)、藤井 一至(立地環境研究領域)

3.受賞理由

福島原発事故後の森林土壌中での放射性セシウムの挙動の定量化に関する研究成果が、第25回IUFRO世界大会のポスター発表部門の中で、優れたものとして高く評価された。

4.受賞対象研究の紹介

Vertical distributions of 137Cs in Japanese forest soils post Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Plant accident: A meta-analysis

福島原発事故後の2011年から2017年に99地点の森林で観測された土壌中の深度別放射性セシウム量データをモデルに当てはめることで、森林土壌中での放射性セシウムの下方への移動速度を定量化することに成功した。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844