• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 林木育種センタートップ

ホーム > 業務紹介 > 研究職員の紹介

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

研究職員の紹介

   育種課(育種研究室)では、林木の品種改良、増殖に関する調査・研究及び林木遺伝資源に関する調査、研究を行っています。

研究内容

1.   林業再生に資する品種の開発

  • 第2世代スギ・ヒノキ等の選抜
  • 初期成長等に優れたスギ品種の開発
  • 幹重量の大きいヒノキ品種等の開発

2.   国土・環境の保全に資する品種の開発

  • マツノザイセンチュウ抵抗性品種の開発
  • 初期成長等に優れた無花粉品種の開発

3.   育種の高速化に向けた基盤技術の開発

4.   多様なニーズに対応した育種技術の開発

  • マツノザイセンチュウ抵抗性品種の次世代化に向けた育種体系の構築

5.   遺伝資源の収集・保存手法の高度化

  • 地球温暖化の適応策としての遺伝資源保存に関する研究

 

            第2世代精英樹候補木     マツノマダラカミキリ マツノザイセンチュウ     花粉症対策品種

              ヒノキ第2世代精英樹候補木                                         マツノザイセンチュウ抵抗性品種の開発                                                              花粉症対策品種の開発

研究職員

育種課長       久保田 正裕      
      育種研究室長       三浦 真弘
主任研究員 岩泉 正和
主任研究員 河合 慶恵

 

お問い合わせ

所属課室:関西育種場連絡調整課 

〒709-4335 岡山県勝田郡勝央町植月中1043

電話番号:0868-38-5138

FAX番号:0868-38-5139

Email:kansaiikusyu@ml.affrc.go.jp