• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

デイゴ

和名:アメリカデイゴ
所属:ゴマメ科 デイゴ属
学名:Erythrina crista-galli Linn.
特性: 落葉かん木。枝と葉柄と主脈に1~2本の曲がった小刺がある。葉は互生し三出複葉。小葉は卵状楕円形で浅緑色、上面濃緑で下面は微粉白色である。花は6~9月に2~3花つき、大形で真紅色、または暗紅色である。種子は小数でウヅラ豆の如き偏平楕円体、淡紫黒色の斑紋を有する。
分布: ブラジル産。メキシコでは生垣に用いる。日本には江戸時代の末期に入る。
用途: 観賞用、花を生食。サラダ、煮食に供する。
備考: カイコウヅ(海紅豆)と呼ぶが、これは誤りである。真のカイコウヅはナンバンアカアヅキのことである。
 開花時期: 6~9月
果実成熟期: 10月
写真
アメリカデイゴ

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp