文字サイズ
縮小
標準
拡大
色合い
標準
1
2
3

森林総研トップ

ここから本文です。

ホソバイヌビワ

和名:ホソバイヌビワ
所属:クワ科 イチジク属
学名:Ficus erecta var. sieboldii King
特性:イヌビワの変種で、実は熟すれば淡紅色となる。形態はイヌビワと大体同じであるが、葉は細く披針形時に稍分裂する点を異にする。まれに同一株から両種の葉を生ずる。夏葉の間に花なくして実を結ぶ。
分布:日本での産地はイヌビワに同じ。台湾にも分布する。
用途:この方が庭園にも多く用いられ盆栽にも仕立てる。
備考:
開花時期:
果実成熟期:
写真上:
写真下:果実

ホソバイヌビワの葉

ホソバイヌビワの果実

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp