• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

スイショウ

和名:スイショウ
所属:スギ科 スイショウ属
学名:Glyptostrobus pensilis K.Koch
特性: 落葉小高木。下枝は開出で水平または下垂し、上枝は梢直立する。葉は実生木で幼木の枝につく鋭頭、偏平線形、2列またはラセン状。成木の短枝につく鎌状針形、不鮮明に2列。成木の長枝または果枝につく圧偏鱗片状の三型あり、何れも秋季には褐色に変ずる。毬果は有柄で帯青赤褐色。種子は2個あり、長卵形をなす。
分布: 中国東南部産。日本には明治末期に入る。
用途: 中国では木履、ビンの栓などに利用している。室内鑑賞鉢物ともする稀品である。
備考: 耐寒力に乏しい。中国では福利を来すという伝説があり、水田の畔などに多く植えられる。日本では宝塚植物園の池の中にある中島の木はかなりの大木である。
 開花時期: 
果実成熟期: 
写真上:
写真下:

スイショウ

スイショウ

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp