• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

タイワンスギ

和名:タイワンスギ
所属:スギ科 タイワンスギ属
学名:Taiwania cryptomerioides Hayata
特性: 常緑高木。原産地では50mにもなる。樹皮茶褐色、老木になるとせん維状に剥げ、枝垂れる。葉、枝はスギに似ているが剛直で、大形針状にとがり、素手では握れない。針葉の断面はひし形。球果は頂生し卵形、ツガに似ている。種子には翼がある。
分布: 台湾、中国
用途: 造園樹
備考: 1959年10月温室にねりざししたがよく発根した。下枝を茂らすと叢状となり、重量感のある造園木となる。耐寒性もあり、ところどころで植えられ、これからの洋式の造園樹種として着目されている。
 開花時期: 
果実成熟期: 
写真
タイワンスギ

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp