• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

トチノキ

和名:トチノキ
所属:トチノキ科 トチノキ属
学名:Aesculus turbinata Blume
特性: 落葉高木。葉は対生、掌状複葉、小葉は5~7片、倒卵状長楕円形。花は5~6月、直立する円錐花序をたて花は帯紅色、さく果は倒卵状円形で直径5cm、果皮は厚く、10~11月熟して3裂する。種子は赤褐色で光沢があり、大粒で径4cm、1個約10g。
分布: 北海道、本州、四国、九州
用途: 街路樹、庭園樹、材は家具材
備考: 東京都霞が関官庁街にこの並木がある。多少湿気のある肥沃な土地を好む。立田山実験林内のものは成長がわるい。西洋トチノキはマロニエの名で知られている。熊本県庁内にこの並木が植えられている。
 開花時期: 5~6月
果実成熟期: 10~11月
写真上:
写真下:

トチノキ

トチノキ

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp