• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

スギ黒あざ病

病名: スギ黒あざ病

病原菌: Botryosphaeria sp.
宿主: スギ,Cryptomeria japonica D.Don
症状:緑枝上に黒褐色の病斑が形成される。病斑が盛り上がって,黒褐色,楕円形または不整形で表面が粗くなり,かさぶた状になる。これは病原菌の子実体が病斑上に形成されたものである。病斑は癒合することもある。枝が枯死することはないようである。

 スギ黒あざ病
 写真:緑枝上の病斑 

お問い合わせ

所属課室:九州支所地域連携推進室 

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪4-11-16

電話番号:096-343-3168

FAX番号:096-344-5054

Email:kyswebmaster@ml.affrc.go.jp