• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ここから本文です。

更新日:2012年8月3日

山地防災研究グループ

詳しい情報は山地防災研究グループのホームページをご覧ください。

温暖多雨地域の森林の環境維持機能を活かしつつ、山地地域で発生する災害を軽減するために、以下のような研究を行ってきました。 

  • 人工林における大気中の二酸化炭素吸収量の把握 
  • 温暖多雨地域の森林からの水流出の長期的な変化の解析 
  • 豪雨・地震による土石流・斜面災害発生要因の解明 

山地防災研究グループ研究紹介

主なプロジェクト等

第3期中期計画期間 (平成23年~27年) には、

  • 帯状伐採等が地表物理環境に及ぼす影響の評価手法

等の研究を実施し、森林の大気・水・土に及ぼす森林伐採の影響について明らかにしていきます。