• ホーム
  • 研究紹介
  • 業務紹介
  • 交通
  • お問い合わせ
  • 森林総研トップ

ホーム > 研究紹介 > セミナー、催し物 > 立田山森のセミナー

ここから本文です。

更新日:2017年9月25日

立田山森のセミナーご案内 

 森林総合研究所九州支所では、研究成果を紹介し、研究所を知っていただく目的で、実験林のある立田山にちなんで「立田山森のセミナー」を開催しています。森林をより身近に感じていただき、森のこと、森にくらす生き物のこと、林業などについてわかりやすく説明するセミナーです。

【注意事項】

  1.  参加人数に限りがありますので、参加条件・申し込み方法をご確認の上、お申し込みください。
  2.  ご予約を頂いていない場合、参加をお断りさせて頂きますのでご注意ください。
  3.  天候等諸般の事情により、中止になる場合もあります。

※  いただいた個人情報は、アンケート、今後開催のセミナー案内や当研究所発行の印刷物の送付など以外には、使用しません。

第57回立田山森のセミナーは中止になりました。 

◯日   時:平成29年9月23日(土)10:00~12:00(9:50集合)

◯場   所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内   容:「立田山樹木観察」

◯募集人数:20名(申し込み順)

◯参加条件:小学生以上(小学生は保護者の同伴ができる方)

◯申込期限:平成29年9月19日(火)

※服装:歩きやすい服装(長袖・長ズボン頭)と靴(立田山の歩道を1時間程度歩きます)

 雨天中止(小雨であれば開催しますので傘・カッパ・長靴があると良いでしょう)

           

57morisemi 

第57回立田山森のセミナー(PDF:346KB)

ページの先頭へ戻る

第56回立田山森のセミナーを開催しました。 

夏休みの子供たちが昆虫採集や標本の作り方、昆虫の調べ方を体験・学習しました。
研究所の周りの木々にいる虫をたたき網や昆虫網で捕まえ標本にしました。

◯日時:平成29年7月29日(土)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「森の虫の調べ方」

◯参加:23名

◯講師:森林動物研究グループ(昆虫)

56morisemi1 56morisemi2

56morisemi3 56morisemi4

ページの先頭へ戻る

第55回立田山森のセミナーを開催しました。 

◯日時:平成28年11月19日(土)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「木を測る、森を測る」

◯参加:3名

◯講師:森林資源管理グループ

55morisemi1 55morisemi2             

 

ページの先頭へ戻る

第54回立田山森のセミナーを開催しました。 

木陰の快適さについて観測器具を用い、気象要素をはかりながら考えてみました。

◯日時:平成28年9月10日(日)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「木陰の快適さについて考える」

◯参加:3名

◯講師:山地防災研究グループ

54morisemi1 54morisemi2             

ページの先頭へ戻る

第53回立田山森のセミナーを開催しました。

夏休みの子供たちが、昆虫採集の方法や、昆虫の体のしくみについて勉強しました。

また、昆虫の標本作りにもチャレンジし、出来上がった標本を持ち帰りました。

◯日時:平成28年7月31日(日)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「森の虫の調べ方」

◯参加:35名

◯講師:森林動物研究グループ(昆虫)

セミ53-1 セミ53-2

セミ53-3 セミ53-4

ページの先頭へ戻る

第52回立田山森のセミナーを開催しました。

夏休みの子供たちが、昆虫採集のしかたや、昆虫の体のしくみについて勉強しました。

また、昆虫の標本作りにもチャレンジしまし、出来上がった標本を持ち帰りました。

◯日時:平成27年7月25日(土)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「森の虫の調べ方」

◯参加:21名

◯講師:森林動物研究グループ(昆虫)

セミ52-1 セミ52-2

セミ52-3 セミ52-4 

ページの先頭へ戻る

第51回立田山森のセミナーを開催しました。

キノコやカビが森林で果たしている役割を学び、立田山の樹木に寄生・共生しているキノコやカビを探し、虫眼鏡や顕微鏡を使って観察を行いました。

◯日時:平成27年7月4日(土)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「森の隠れた仲間たちを探そう」

◯参加:11名

◯講師:森林微生物管理研究グループ(樹病)

【セミナーの様子】

51セミナー1 51セミナー2

51セミナー3 51セミナー4

ページの先頭へ戻る

第50回立田山森のセミナーを開催しました。

立田山の歴史や、森の中にある植物の名前や特徴を学習しました。

また、最後に10種類の樹木の名前を当てるテストを行いました。

◯日時:平成27年6月6日(土)10:00~12:00

◯場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)

◯内容:「立田山樹木観察」

◯参加:9名

◯講師:森林生態系研究グループ(暖帯林)

【セミナーの様子】

 第50回セミナー写真1  第50回セミナー写真2

 第50回セミナー写真3  第50回セミナー写真4

 

 

ページの先頭へ戻る

第49回立田山森のセミナーを開催しました。

 「里山で野生動物の痕跡を探そう」をテーマに、立田山でくらす野生動物について学習しました。

◯内容:「里山で野生動物の痕跡を探そう」
◯日時:平成26年11月1日(土)10:00~ 12:00
◯会場:森林総合研究所九州支所
◯参加:24 名
◯講師:森林動物研究グループ(鳥獣) 

【セミナーの様子】

816

818

821

824

ページの先頭へ戻る

第48回立田山森のセミナーを開催しました。

 夏休みの子供たちが昆虫採集、標本の作り方、昆虫の調べ方を体験・学習しました。
研究所の周りの森にいる虫をたたき網や昆虫網で捕まえ標本にしました。
また、研究所の構内に仕掛けておいたいろいろな虫取り用のトラップについて、目的や仕組みを担当研究員が説明し、昆虫を調べてわかったことや生態系について学習しました。

◯内容:「森の虫の調べ方」
◯日時:平成26年7月26日(土)10:00~ 12:00
◯会場:森林総合研究所九州支所
◯参加:28 名
◯講師:生物多様性担当チーム長及び、森林動物研究グループ(昆虫) 

【セミナーの様子】

359 388 399
379  422  439

ページの先頭へ戻る

 第47回立田山森のセミナーを開催しました。 

   7月7日の「乾しいたけの日」に「きのこを知ろう」と題して、日本特用林産振興会様のご協力のもと、きのこが持つ各種機能(栄養、特性、疫学効果など)について、学習しました。
◯内容:「きのこを知ろう」
◯日時:平成26年7月7日(月)13:30~ 15:00
◯会場:森林総合研究所九州支所
◯参加:30 名
◯講師:特用林産担当チーム長、森林微生物管理研究グループ(特産)
【セミナーの様子】

47kansou177 47kansou190 47kansou179
47kansou180 47kansou189 47kansou183

ページの先頭へ戻る

 第46回立田山森のセミナーを開催しました

 一般の方を対象とした「木の身体測定」をテーマに、木を測ることの重要性を学習しました。また、実際に測る道具を使って測る体験もしました。
○内容:「木の身体測定」
○日時:平成26年4月19日(土) 10:00~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:13名
○講師:森林資源管理研究グループ

 【セミナーの様子】

104 147 113
114 142 144

 

 

ページの先頭へ戻る

第45回立田山森のセミナーを開催しました

 一般の方を対象とした「森の土を調べる」をテーマに、森の土の性質や働きをお話しし、学習しました。また、実際の土壌断面を見たり、簡単な実験も体験しました。
○内容:「森の土を調べる」
○日時:平成26年1月18日(土) 10:00~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:8名
○講師:森林生態系研究グループ(土壌)

【セミナーの様子】  

0450 0461 0475
0492 0521 0555

 

 

ページの先頭へ戻る

第44回立田山森のセミナーを開催しました。                                              

夏休みの子供たちを対象に「森の虫の調べ方」をテーマに、昆虫採集、標本の作り方を体験・学習しました。研究所の周りの森にいる虫をたたき網や昆虫網で捕まえ標本にしました。
標本作りのほかに、研究所の構内に仕掛けておいたいろいろな虫取り用のトラップについて目的や仕組みを担当研究員が説明し、昆虫を調べてわかったことや生態系について学習しました。
○内容:「森の虫の調べ方」
○日時:平成25年7月27日(土) 10:00~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:32名
○講師:生物多様性担当チーム長及び森林動物研究グループ(昆虫)

【セミナーの様子】  

2290 2295 2309
2321 2341 2381

            

 

ページの先頭へ戻る

第42回立田山森のセミナーを開催しました。

  今年はいつまでも猛暑が続き、日本中で残暑が厳しくなっています。このセミナーでは森の中が涼しい空間になるしくみをアスファルトの路面、芝生の上、森の入口と森の中を比較して、温度計や熱センサーを利用しながら説明があり、参加者全員で体感しながら学習しました。
○内容:「森の中はなぜ涼しいのか?」
○日時:平成24年9月15日(土) 10:00~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:9名
○講師:山地防災研究グループ

【セミナーの様子】

 

第42回立田山森のセミナー 

 

第42回立田山森のセミナー 

 

第42回立田山森のセミナー 

 

第42回立田山森のセミナー 

 

第42回立田山森のセミナー 

 

第42回立田山森のセミナー 

ページの先頭へ戻る

第41回立田山森のセミナーを開催しました。

 夏休みの子供たちを対象に「森の虫の調べ方」をテーマに、昆虫採集、標本の作り方を体験・学習しました。研究所の周りの森にいる虫をたたき網や昆虫網で捕まえ標本にしました。
標本作りのほかに、研究所の樹木園内に仕掛けておいた虫取り用のトラップについて目的や仕組みを担当研究員が説明し、昆虫を調べてわかったことや生態系について学習しました。
○内容:「森の虫の調べ方」
○日時:平成24年7月28日(土) 10:00~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:17名
○講師:生物多様性担当チーム長及び森林動物研究グループ(昆虫)

【セミナーの様子】

第41回立田山森のセミナー

 

第41回立田山森のセミナー

 

第41回立田山森のセミナー

 

第41回立田山森のセミナー

 

第41回立田山森のセミナー

 

第41回立田山森のセミナー

 

 

ページの先頭へ戻る

第40回立田山森のセミナーを開催しました。

 森林は人間にとってここちよい場所であるばかりでなく、多くの生きもののすみかでもあります。そしていろいろな虫をえさにしているスズメバチにとっても、森林は巣を作るのに絶好の環境なのです。森を訪れる人は、いつスズメバチに出会ってもふしぎではありません。スズメバチのことをもっとよく知って、森林浴を楽しみましょう。
スズメバチによるハチ刺されは、働きバチによって起こります。働きバチが羽化する6月上旬を前に皆様にお知らせしたい森のセミナーです。

  ○内容:スズメバチに刺されないために
○日時:平成24年6月2日(土) 10:00~12:00 (9:50集合)
○場所:森林総合研究所九州支所(熊本市中央区黒髪4丁目11-16)
○参加:21名
○講師:森林微生物管理研究グループ(樹病)

【セミナーの様子】

第40回立田山森のセミナー 第40回立田山森のセミナー 第40回立田山森のセミナー
 
第40回立田山森のセミナー 第40回立田山森のセミナー 第40回立田山森のセミナー

ページの先頭へ戻る

第39回立田山森のセミナーを開催しました。

  冬の立田山を散策しながら、市街地に浮かぶ緑の島のような立田山の森で鳥の姿を探したり、声やこん跡からどのような動物がいるかを探りました。

○内容:「都会の森で野生動物を探そう!」
○日時:12月3日(土)9:30~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:34名
○講師:森林動物研究グループ(鳥獣)

【セミナーの様子】
第39回立田山森のセミナー 第39回立田山森のセミナー 第39回立田山森のセミナー
第39回立田山森のセミナー 第39回立田山森のセミナー 第39回立田山森のセミナー

 

 

ページの先頭へ戻る

第38回立田山森のセミナーを開催しました。

 夏休みの子供たちを対象に「森の虫の調べ方」のテーマで、主に標本の作り方を体験・学習しました。この暑い夏にジージー鳴いているセミを親子で網を持って捕まえ、そのセミを標本にしました。
セミ捕りのほかに、研究所の樹木園内に仕掛けておいた虫取り用のトラップについて目的や仕組みの説明を担当研究員が行い、昆虫を調べてわかったことや生態系について学習しました。
標本作りでは親子協力して捕まえたセミで標本を作ってみました。セミ以外にハンミョウやテントウムシ、バッタなどを捕まえた子供もいて、顕微鏡を使って観察し盛んに質問していました。

○内容:「森の虫の調べ方」
○日時:平成23年7月30日(土) 9:30~12:00
○会場:森林総合研究所九州支所
○参加:34名
○講師:生物多様性担当チーム長及び森林動物研究グループ(昆虫)

【セミナーの様子】
第38回立田山森のセミナー 第38回立田山森のセミナー 第38回立田山森のセミナー
第38回立田山森のセミナー 第38回立田山森のセミナー 第38回立田山森のセミナー

 

 

ページの先頭へ戻る

過去のセミナー
開催年月日 テーマ
37 平成23年4月23日 宇宙からみた熱帯林の減少
36 平成23年3月12日 スギを植えて育てる
35 平成22年8月21日 あぶない昆虫教室「スズメバチに刺されないために」
34 平成22年7月31日 夏休み昆虫教室「森の虫の調べ方 」
33 平成22年4月17日 山崩れの原因をもとめて -見えない地下をさぐる-
32 平成21年12月5日 森の工作室 黒髪校区五町内子供会
31 平成21年8月1日 夏休み昆虫教室「森の虫の調べ方」
30 平成21年3月23日~25日 都市の中の照葉樹林を調べてみよう*スプリングサイエンスキャンプ2009
29 平成20年11月30日 最近問題になっている樹木病害の診断と対策について
28 平成20年10月30日 いろいろな樹木の種子
27 平成20年7月26日 森の虫の調べ方
26 平成20年1月19日 森林土壌のいろいろな働き
25 平成19年10月13日 食用キノコのはてな-菌類科学応用技術の紹介-
24 平成18年12月9日 センサーカメラで動物をパチリ!
23 平成18年11月18日 落ち葉でしおり作り
22 平成18年9月30日 きのこ菌床栽培体験
21 平成18年7月29日 森の虫の調べ方
20 平成18年3月25日 森の地図を作ろう!
19 平成17年11月12日 森林土壌の呼吸を測る
18 平成17年10月22日 立田山のきのこたち
17 平成17年7月30日 森の虫の調べ方
16 平成17年2月19日 立田山のスギ林土壌の意外な働き
15 平成16年10月9日 立田山の”きのこ”観察
14 平成16年7月24日 森の虫の調べ方
13 平成16年6月19日 マツの枯れる仕組み-マツ枯れ(マツ材線虫病)を再現してみよう-
12 平成16年1月24日 冬の森の野鳥観察入門
11 平成15年11月8日 秋の立田山散策と木の実の観察
10 平成15年7月26日 森の虫の捕まえ方、調べ方
 9 平成15年6月21日 立田山の”きのこ観察”
 8 平成15年3月1日 ”見えない動物”を追う
 7 平成14年11月23日 ”きのこ”って、どんな生き物?
 6 平成14年11月2日 3次元写真による地球観察-ステレオ立体写真で見る大地のドラマ-
 5 平成14年6月29日 森に降る雨はどんな雨?
 4 平成14年3月23日 木を測ろう!
 3 平成13年10月13日 どうしてマツが枯れるのだろうか?
 2 平成13年6月9日 一日樹木医さん体験 -バイキン(微生物)見よう-
 1 平成12年11月18日 シイ林の成り立ちと移り変わり樹木の見分け方、木の実・きのこの観察

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。