ホーム > 研究紹介 > 刊行物 > 研究成果選集 > 平成10年度 研究成果選集

 


平成10年度 研究成果選集

  森林生態系の特性解明と森林の環境形成機能の増進
  落葉広葉樹における伐採後の枝条処理による窒素供給の制御
  山崩れは,いつどこで起きるか
  天敵昆虫サビマダラオオホソカタムシの大量飼育技術の開発
  鳥類の種子散布が落葉広葉樹林天然更新に果たす役割
  大型哺乳類個体群に生息地構造が及ぼす影響の解明
     
  森林資源の充実と林業における生産性の向上
  高性能林業機械作業システムの構築
  森林セクターの炭素固定機能評価モデルの開発
  衛星データによる天然ヒバの蓄積と利用可能量の推定
     
  木質系資源の有効利用技術の向上と新用途開発
  無塩素漂白法の開発
  低ホルムアルデヒド合板の開発と安全性の評価
  スギの品種間における細胞構造の違いが材質に与える影響
  古代木造架構の復元力特性
  木造住宅の床衝撃音に対する不快感の客観的評価
     
  森林生物機能の開発と利用による技術革新
  落葉広葉樹林における樹木集団の遺伝的動態
  木材がもたらす快適性の生理的評価法とその実証例
  きのこ栽培における変異とその発生機構
     
  地域に根ざした林業の発展と森林の多面的利用技術の高度化
  人為撹乱に対する林床稚樹とササの生理生態学的適応能の予測と制御
  林冠にギャップができると林床の炭素の流れはどうなるか
  山地小流域からの炭素成分の流出実態
  エゾヤチネズミ個体数変動の特徴
  スギ枝枯菌核病とスギ褐点枝枯病との同根関係の検討
  渓畔林の多様性と白然撹乱の密接な関係
     
  国際研究の推進と地球環境問題への貢献
  マレーシア熱帯雨林における蒸発散と群落コンダクタンスの特性
  熱帯雨林の択伐が動物相に及ぼす長期的影響