森林生物 アマミアオガエル


和名:アマミアオガエル
学名:Rhacophorus viridis amamiensis
    カエル目
分布:奄美・沖縄諸島の固有種。
 
写真(上):アマミアオアオガエル成体
アマミアオアオガエル成体
説明
アマミアオガエルは奄美大島・徳之島に産し,オキナワアオガエルは沖縄本島などに分布する。樹上性のカエルで,森林性。泡状の卵塊を産むが,モリアオガエルのように樹上に産む場合もあれば,地表や土の窪みに産むこともある。区別点:ハロウェルアマガエルの項参照。沖縄本島などに移入されているシロアゴガエルは,背面に暗色班があること,細長い体系であることによって,本種と区別される。鳴き声:ケケケケ・・。シュレーゲルに似る。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ