森林生物 ウシガエル


和名:ウシガエル
学名:Rana catesbeiana
    カエル目
分布:日本各地に移入された北米原産の種。
 
写真(上):ウシガエル成体
ウシガエル成体
説明
大形で,我が国に産するカエルとしては最大。食用ガエルの名で知られ,かっては養殖したり捕獲したりして,輸出された。水辺に棲み,在来のカエル,昆虫,ザリガニなどを食べる。そもそもアメリカザリガニは本種の養殖のために餌として移入された。幼生(おたまじゃくし)は越冬する。区別点:鼓膜から後肢の付け根にいたる細長い隆起(背側腺)がないので,トノサマガエル・ダルマガエルとは区別できる。鳴き声:ブオーッ,ブオーッという非常に大きな声で鳴く。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ