森林生物 カジカガエル


和名:カジカガエル
学名:Buergeria buergeri
    カエル目
分布:本州・四国・九州などに産する固有種。
 
写真(上):カジカガエル成体
カジカガエル成体
説明
渓流性ではあるが,源流よりも石ころの河原の広がる場所(しかし,森林に囲まれた場所)に多く産卵する。成体は周辺の森林や川岸などでも見られる。雄雌で体の大きさが著しく異なり,雌が大きい。卵塊は石の下面に産みつけられる。区別点:平べったいし,体表がでこぼこしているので,アオガエル類との区別は容易。鳴き声:有名な美声で,フィフィフィフィ・・と鳴く。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ