森林生物 チョウセンアカシジミ


和名:チョウセンアカシジミ
学名:Coreana raphaelis
    チョウ目,シジミチョウ科
分布:東北地方と新潟県の一部
 
写真(上):チョウセンアカシジミ雄
写真(下):チョウセンアカシジミ雌
チョウセンアカシジミ雄
説明
低地の湿地や水田の畔,人家の生け垣などに生息する。食樹は主にモクセイ科のトネリコ(デワノトネリコ)。卵で越冬する。成虫は年1回,6〜7月に出現し,主に午後に活動する。ほとんどの産地で天然記念物に指定されている。卵は,比較的低い位置の樹幹に数〜十数卵程度の卵塊で産まれる。
チョウセンアカシジミ雌

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ