森林生物 ヌマガエル


和名:ヌマガエル
学名:Rana limnocharis
    カエル目
分布:関東以西の本州・四国・九州・琉球列島に分布する。大陸や東南アジアにも分布
 
写真(上):ヌマガエル成体
ヌマガエル成体
説明
主に水田に生息するが,八重山の個体群は森林にも生息する。西日本の暖地の水田ではアマガエルについで普通な種である。関東地方には最近,移入されたらしい。区別点:ツチガエルとは,覆面の皮膚が白くすべすべであることで区別できる。鳴き声:ゲッ,ゲッ,といういかにもカエルの声だが,他にも様々な鳴き方をする。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ