森林生物 ヒロオビミドリシジミ


和名:ヒロオビミドリシジミ
学名:Favonius cognatus
    チョウ目,シジミチョウ科
分布:本州の西部に限って分布
 
説明
平地〜低山地の薪炭林を生息地とする。食樹はブナ科のナラガシワ。卵で越冬する。成虫は年1回,6月を中心に発生し,午前と夕刻に活動する。オスは占有活動を行い,クリを好んで訪花する。卵は,幹の裂け目や枝の分岐部,芽の基部などに産まれる。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ