森林生物 ミヤコヒキガエル


和名:ミヤコヒキガエル
学名:Bufo gargarizans miyakonis
    カエル目
分布:沖縄県宮古島や大東諸島に産する固有亜種
 
写真(上):ミヤコヒキガエル成体
ミヤコヒキガエル成体
説明
宮古島にはあまり森林がないが,疎林やサトウキビ畑などに生息する。産卵場所も少なく,集中している。生息地や産卵場所が人為の影響を受けやすい場所なので,今後,注意が必要である。区別店:大東島で混棲するオオヒキガエルとは耳腺の形が異なり,本種は普通のヒキガエルに類似する。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ