森林生物 ヤエヤマハラブチガエル


和名:ヤエヤマハラブチガエル
学名:Rana psaltis
    カエル目
分布:石垣島・西表島の森林にのみ生息する固有種。
 
写真(上):ヤエヤマハラブチガエル成体
ヤエヤマハラブチガエル成体
説明
林床に住むが,林内や林縁の湿地・沼地の土中に潜み鳴いていることが多い。台湾の種と別種にされたのは1985年のこと。区別点:一見するとアカガエル類に似ているが,石垣・西表にはリュウキュウアカガエルはいないので,区別に困ることはない。鳴き声:コンコンコンというまるでビールをつぐ音のよう。美声である。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ