森林生物 冬虫夏草


和名:冬虫夏草
学名:なし
    
分布:
 
説明
子嚢菌亜門,核菌綱,麦核菌目,麦核菌科,Cordyceps(コルディセプス)属の菌の総称。冬虫夏草類は昆虫に感染して死亡させ,その後に棍棒状や針金状のキノコを形成する。日本は冬虫夏草の種類が多いことが知られており,世界から記録されている400種の内半数以上が報告されている。冬虫夏草という呼び名を作った中国ではこの呼び名をCordyceps sinensis1種に与えている。しかし日本では,1) S. sinensisのみを表す場合,2) Cordyceps属を表す場合,3) 寄生によって虫を殺すキノコの総称として呼ぶ場合があるが,Cordyceps属の総称として使われるようになってきている。一般に菌類は有性世代と無性世代を持っており,Cordycepsは昆虫病原菌の有性世代として代表的な属である。Cordyceps属の無性世代は硬化病菌になる場合が多い。(他の冬虫夏草も参照)

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ