森林生物 マツアカシンムシ


和名:マツアカシンムシ
学名:Rhyacionia dativa Heinrich
    チョウ目,ハマキガ科
分布:北海道南部,東北,関東,東海;ヨーロッパ
 
写真(上):マツアカシンムシ成虫
マツアカシンムシ成虫
説明
成虫は開張16〜23mm。幼虫は主に海岸地帯のクロマツの新梢を主に食害。マツツマアカシンムシと混同されやすい。成虫は,春と夏年2回発生の可能性が高い。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ