森林生物 マツノシンマダラメイガ


和名:マツノシンマダラメイガ
学名:Dioryctria sylvestrella (Ratzeburg, 1840)
    チョウ目,メイガ科
分布:日本,朝鮮半島,ヨーロッパ
 
写真(上):マツノシンマダラメイガ成虫
マツノシンマダラメイガ成虫
説明
成虫は開張21〜27mm。幼虫はマツ属,トドマツ,エゾマツの新梢,球果,幼・中齢木の幹を加害。通常年2化。越冬世代幼虫は張るに,前年伸長した主軸内を食害して枯死させることがある。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ