森林生物 キオビクロスズメバチ


和名:キオビクロスズメバチ
学名:Vespa vulgaris (Linnaeus, 1758)
    ハチ目,スズメバチ科
分布:北海道,本州
 
写真(上):左から女王,働きバチ,オス
左から女王,働きバチ,オス
説明
女王の体長17-18mm,働きバチ10-14mm(写真上)。ヨーロッパ,アジア中北部など広く分布し,北米やオーストラリアなどにも人為分布する。営巣は土中,樹洞などの閉鎖空間。日本における生活史の報告はほとんどない。
和名は「キオビスズメバチ」とされることもある。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ