森林生物 ツゲノメイガ


和名:ツゲノメイガ
学名:Glyphodes perspectalis (Walker)
    チョウ目,メイガ科
分布:北海道,本州,四国,九州,種子島,屋久島,沖縄本島,朝鮮半島,中国
 
写真(上):ツゲノメイガ幼虫
ツゲノメイガ幼虫
説明
成虫の開翅長25mm,翅は白で外縁は褐色。幼虫35mm,頭は黒く,胴部は鮮黄緑。ツゲ新梢部の葉を食害,褐変して美観損ねる。年数回,千葉では3回,5-9月頃成虫発生,最終世代の幼虫は葉をつづって繭をつくって越冬。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ