森林生物 ウバタマコメツキ


和名:ウバタマコメツキ
学名:Paracalais berus Candeze
    コウチュウ目,コメツキムシ科
分布:本州,四国,九州,対馬,種子島,屋久島,奄美大島,沖縄本島,朝鮮半島,朝鮮半島,中国,ベトナム
 
写真(上):カミキリ坑道内のウバタマコメツキ幼虫
カミキリ坑道内のウバタマコメツキ幼虫
説明
成虫の体長は22-30mm。背面には様々な色の鱗毛状の毛が混じった不規則な斑紋がある。マツの枯損木等に集まり,幼虫は材内のカミキリ等を捕食する。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ