森林生物 クヌギカレハ


和名:クヌギカレハ
学名:Kunugia undans flaveola Motschulsky
    チョウ目,カレハガ科
分布:北海道,本州,四国,九州,対馬,シベリア,朝鮮半島,中国,インド
 
写真(上):クヌギカレハの幼虫
クヌギカレハの幼虫
説明
成虫は雄で開張35mm程度,雌で43mm程度。雄は茶褐色だが,雌は淡い褐色。老熟幼虫は体長85mm前後。胸部と腹部に長毛を持ち,胸部背面には藍黒色の毒毛を密生するので注意。幼虫はクヌギ,コナラ,カシ,クリ,リンゴ,ハンノキなどを食害する。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ