森林生物 モミジワタカイガラムシ


和名:モミジワタカイガラムシ
学名:Lecanium horii Kuwana
    ヨコバイ目,カタカイガラムシ科
分布:北海道,本州,四国,九州
 
写真(上):モミジワタカイガラムシ
モミジワタカイガラムシ
説明
介殻はほぼ円形で直径約8mmで,中央部が縦に隆起する。4月ころから白い卵嚢を形成する。カエデ,トチノキ,シイ,カシ,センダンなどの幹や枝に寄生して吸汁する。

森林総合研究所  森林生物情報トップへ  データ一覧へ