森林土壌博物館
 
ホーム 林野土壌分類  森林土壌の調べ方 土壌の資料室  リンク 
日本の森林土壌 世界の森林土壌 森林総合研究所 立地環境研究領域 

黒色土群 Bl (Black soil)

* 火山山麓、準平原などの緩傾斜地に多く出現し、
* 火山灰を母材とすることが多く、
* 黒色(明度、彩度ともに2以下)ないし黒褐色(明度または彩度のいずれかが3)のA層をもち、
* A層からB層への推移が明瞭な土壌。

亜群

黒色土亜群 B  
淡黒色土亜群  lBl 

黒色土亜群 B (Black soil) 

【分布】
* 火山山麓や準平原、台地などの緩傾斜地形に多く出現する
* 火山放出物を母材とすることが多い
【断面の特徴】
* A層の色が黒色(明度・彩度ともに2以下)を呈し、色相は7.5YRないし10YRを呈する

      
上へ

淡黒色土亜群  lBl (Light colored black soil)

【分布】 
* おもに関東(常総台地、武蔵野台地)、東北(北上高地、阿武隈高地)の台地に多く出現
* 一般に火山灰を母材とする
【断面の特徴】
* 黒色土亜群より淡色(light)のA層をもち、A層の色が黒褐色(明度または彩度のいずれかが3)を呈する

上へ
Copyright (c) 2007 FFPRI  森林総合研究所 立地環境研究領域