ホーム > 研究紹介 > トピックス > ニュース > ニュース 2010年 > 平成22年度公開講演会+オープンラボ「イノベーションでリードする木材需要の創出」を開催

更新日:2010年10月22日

ここから本文です。

平成22年度公開講演会+オープンラボ「イノベーションでリードする木材需要の創出」を開催

森林総合研究所では、10月12日、13日の二日間、「イノベーションでリードする木材需要の創出 -国産材・木質バイオマス利用拡大戦略のための研究開発-」と題して、木材会館(東京都江東区新木場)において平成22年度公開講演会+オープンラボを開催しました。
公開講演会は、毎年一般の方に森林総合研究所の研究成果を紹介する目的で開催しているもので、今年度は木材利用の推進における課題や最新の研究成果等を発表するばかりではなく、林野庁木材産業課長から木材利用の技術開発研究への期待についてご講演頂きました。
また、オープンラボでは共同研究等による産学官連携を目指し、研究開発成果や研究リソースを展示パネルや展示品、セミナー等で分かりやすくご紹介しました。
会場には、一般や木材業界の方々をはじめ、研究機関、報道関係、行政関係など二日間で延べ400名を越える方々にお越し頂きました。展示パネルや展示品を前に研究者と直接お話いただいたり、また、セミナーや講演者の発表を熱心に聴いていただくことができました。 
 

写真1 写真2
写真3 写真4

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp