ホーム > 研究紹介 > トピックス > ニュース > ニュース 2018年 > グリーンフェスティバル2018に出展

更新日:2018年11月6日

ここから本文です。

グリーンフェスティバル2018に出展

平成30年10月28日(日曜日)に霞ヶ浦総合公園において、茨城県主催の「グリーンフェスティバル2018」が開催されました。

このイベントは、県民に森林・林業・木材産業や霞ヶ浦などの自然環境について理解や関心を深めてもらうことを目的に開催されており、昨年に引き続き茨城県南地区での開催となりました。
今年は天気にも恵まれ、全イベントが開催され、主催者発表によると約10,000名の来場者があったとのことです。

森林総合研究所は、昨年に引き続き、研究成果ポスターとそれに関連した展示を行いました。
今年は、「林業用種苗 充実種子選別装置の開発」「CLT(直交集成板)の製造コストを1/2にし、施工コストを他工法並みにする技術開発」「木から醸し出される香り豊かなアルコール〜世界初の木のお酒を目指して〜」の3点について展示し、ブースを訪れた来場者の方々が各担当者からの説明を熱心に聞いてくださり、当研究所の研究内容について興味を持っていただけたことと思います。

林業用種苗 充実種子選別装置を見学している様子

CLT(直交集成板)の技術開発の説明を聞いている様子

樹木の香りを豊富に含むアルコールを製造する技術開発の説明を聞いている様子

森林総研のブースを見学している様子

森林総研ブースの様子

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp