ホーム > 研究紹介 > トピックス > ニュース > ニュース 2018年 > つくば科学フェスティバルに出展しました

更新日:2018年11月19日

ここから本文です。

つくば科学フェスティバルに出展しました

平成30年11月10日(土曜日)、11月11日(日曜日)につくばカピオにおいて“つくば科学フェスティバル2018”が開催されました。このイベントは、つくば市内の小中学校・高校・大学、研究機関などが出展し、研究者や学校教職員と子どもたちによる科学実験をはじめ、観察、工作、児童・生徒の科学作品展など様々なコーナーが設けられました。

森林総合研究所では「どうやって作るの?一度通すと抜けない矢!」というテーマで出展しました。木材の色々な性質などについて勉強していただき、そのうちの1つである「木材は変形する」という性質を利用し、一度通すと抜けない矢(写真参照)のキーホルダーを作る体験をしていただきました。
講師からの問いかけに活発に答えてくれるなど、とても元気なお子さんたちにたくさん来ていただき、科学に親しんでいただきました。

当ブースにお越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。また来年も出展いたしますのでどうぞお楽しみに。

 

写真01:会場全体の様子
今年も多くの来場者で賑わいました。
写真02:講師のお話を熱心に聞いている様子
木材の色々な性質について学習しました。
写真03:キーホルダー「抜けない矢」作りの始まりです
「抜けない矢」の作り方を勉強中!
たくさんのお子さんがお手伝いしてくれました。
写真04:キーホルダーの3個のパーツ
材料をお配りする時点では、圧縮固定により矢尻の部分が穴に通る細さになっています。
写真05:木材が変形する様子を観察中!
熱湯に浸けると・・・
写真06:キーホルダー「抜けない矢」が出来上がりました!
矢尻の部分が広がって「抜けない矢」の完成!

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp