ホーム > 研究紹介 > トピックス > ニュース > ニュース 2019年 > 令和元年度「みどりとふれあうフェスティバル」に出展

更新日:2019年5月21日

ここから本文です。

令和元年度「みどりとふれあうフェスティバル」に出展

5月11日(土曜日)~12日(日曜日)の2日間、東京都立日比谷公園において、第29回森と花の祭典「みどりの感謝祭」とともに開催された「みどりとふれあうフェスティバル」に出展しました。

みどりとふれあうフェスティバルは、“森の恵み”と“木の温もり”を五感でふれあい、子どもから大人まで楽しめるイベントです。自治体・団体、企業・NPO等が多数出展し、木や自然素材を使ったクラフト作品や特産品、ジビエやきのこ等を使ったオリジナル料理などが提供されます。

森林研究・整備機構からは森林総合研究所、森林整備センター、森林保険センターが出展し、各機関の業務紹介、松ぼっくりや端材を使って行う工作、国産材を利活用したコースター作り、木製うちわ作り、オリジナルはがき作り、輪投げなどを行うとともに、共同でスタンプラリーを開催しました。

 

写真1.松ぼっくりや端材を使って作品をつくる子供達
森林総合研究所のブース:松ぼっくりや端材を使って行う工作

写真2.国産材を利用して作品を作っている様子
森林整備センターのブース:コースター作り、うちわ作り

写真3.輪投げに挑戦している様子
森林保険センターのブース:オリジナルはがき作り、輪投げ

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp