ホーム > 研究紹介 > トピックス > プレスリリース > プレスリリース 2018年 > 「バカマツタケの人工栽培による継続発生に成功」

ここから本文です。

プレスリリース

2018年9月14日

奈良県森林技術センター
国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所

「バカマツタケの人工栽培による継続発生に成功」

概要

奈良県森林技術センターでは、平成27年度から国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所と共同で「高級菌根性きんこんせいきのこの栽培技術」の研究をしてきました。今年の2月に、全国で初めて、人工的に林内でバカマツタケ菌を増殖させ子実体(きのこ)の発生に成功したことを発表しました。昨年発生した場所を継続調査したところ、今回複数の子実体が発生しているのを確認できました。バカマツタケの菌が実験林内に定着し、順調に増殖しているものと考えられます。今後、栽培技術を確立して、県内の「きのこ生産者」に技術を普及していきたいと考えております。

きのこの種類:バカマツタケ(正式和名)(吉野郡等では「サマツ」又は「ハマツ」と呼ばれる)松林にでるマツタケと異なり広葉樹の根に菌根を形成する。見た目はマツタケとほぼ同じで、マツタケよりも香りが強く、食味も同等の食用きのこ。

 

今年発生したバカマツタケの一部の写真 昨年発生したバカマツタケの写真

今年発生したバカマツタケの一部

昨年発生したバカマツタケ

 

お問い合わせ

奈良県森林技術センター
森林資源課:河合・今治
電話 0744-52-2380 FAX 0744-52-4400

奈良県農林部林業振興課
総務企画係:山下・迫田
電話 0742-27-7471 FAX 0742-24-5004(内線 3945,3944)

森林総合研究所
研究担当者:研究ディレクター(生物機能研究担当):山中
広報担当者:広報普及科広報係
電話 029-829-8372 FAX 029-873-0844


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp