ホーム > 研究紹介 > 刊行物 > 研究成果発表会・公開講演会 講演要旨集 > 平成13年度研究成果発表会 講演要旨集

更新日:2010年4月1日

ここから本文です。

平成13年度研究成果発表会 講演要旨集

平成13年度森林総合研究所研究成果発表会「循環型社会を育てる森林と未利用木質資源の有効利用」

日時: 平成13年10月17日
場所: 三会堂ビル9階 石垣記念ホール (東京都港区)

  • ブナ林の資源を空から測る
    粟屋 善雄 (東北支所 森林資源管理研究グループ長)
  • 緑のダムを検証する
    藤枝 基久 (水土保全研究領域 水保全研究室長)
  • 森林の持つ表土流亡防止機能を評価する
    大倉 陽一 (水土保全研究領域 治山研究室 主任研究官)
  • 新たな利用可能資源としてのヤナギ
    田内 裕之 (北海道支所 チーム長)
  • 樹皮タンニンの多彩な機能と用途開発
    大原 誠資 (樹木化学研究領域 樹木抽出成分研究室長)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp