ホーム > 研究紹介 > 刊行物 > 研究成果発表会・公開講演会 講演要旨集 > 平成22年度公開講演会+オープンラボ 要旨集

更新日:2010年10月22日

ここから本文です。

平成22年度公開講演会+オープンラボ 要旨集

平成22年度独立行政法人森林総合研究所公開講演会+オープンラボ
 「イノベーションでリードする木材需要の創出 -国産材・木質バイオマス利用拡大戦略のための研究開発-」

日時: 平成22年10月12日(火曜日)・13日(水曜日)
場所: 木材会館(東京都江東区新木場)

 <公開講演会>

  • 森林・林業再生プランにおける木材利用の課題 -研究開発に期待すること-
    渕上 和之 (林野庁林政部木材産業課長)
  • 公共建築物の木造化
    青井 秀樹 (構造利用研究領域)
  • 木材の難燃化と木造建築物の高層化 -現状と今後の課題-
    原田 寿郎 (木材改質研究領域)
  • シックハウス問題と木質建材の揮発性有機化合物(VOC)放散
    井上 明生 (複合材料研究領域)
  • リグニンのマテリアル利用による木質バイオマス総合利用の推進
    山田 竜彦 (バイオマス化学研究領域)

 <オープンラボ・セミナー>

  • 日本の木質資源 -供給量や生産コストの今後-
    田内 裕之 (四国支所)
  • CO2冷媒ヒートポンプを応用した低環境負荷型木材乾燥装置の開発
    齋藤 周逸 (加工技術研究領域)
  • 超臨界二酸化炭素によるスギ材の高機能化
    松永 正弘 (木材改質研究領域)
  • スギを用いた集成材の強度性能を向上させる
    宮武 敦 (複合材料研究領域)
  • 厚物合板の床・壁等への利用
    杉本 健一 (構造利用研究領域)
  • 木質系廃棄物を利用した軽量な屋上緑化法
    高麗 秀昭 (複合材料研究領域)
  • 木質バイオマスからの新規成型材料の開発
    1. 木製単層トレイの製造技術の開発
     秦野 恭典 (複合材料研究領域) 他
    2. 木材・プラスチック複合材(混練型WPC)の高性能化
     木口 実 (木材改質研究領域) 他
  • 木材成分からのマテリアル新素材の開発
    1. 酵素加水分解でつくるセルロースナノファイバー
     林 徳子(きのこ・微生物研究領域) 他
    2. 樹木精油を利用した空気質の改善
     大平 辰朗(バイオマス化学研究領域)
  • 木質バイオマスエネルギー
    1. 高性能木質ペレットの製造と利用
     吉田 貴紘(加工技術研究領域)
    2. 木質バイオエタノールの製造技術の開発
     真柄 謙吾(バイオマス化学研究領域) 他
  • 林業の低コスト化に役立つ林木育種 -第2世代精英樹の選抜と活用-
    藤澤 義武 (林木育種センター育種部)
  • 木材の土木分野での利用
    桃原 郁夫 (木材改質研究領域)
  • 水源林造成事業等における木材利用
    1. 水源林造成事業における丸太組工法による作業道作設
     山崎 一 (森林農地整備センター森林業務部)
    2. 特定中山間保全整備事業等における木材利用の取組み
     清水 修 (森林農地整備センター農用地業務部)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科広報係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8372

FAX番号:029-873-0844

Email:kouho@ffpri.affrc.go.jp