ホーム > 研究紹介 > 刊行物 > 研究成果選集 > 平成29年版 研究成果選集 2017

更新日:2017年7月13日

ここから本文です。

平成29年版 研究成果選集 2017

平成29年版研究成果選集2017表紙

 森林総合研究所では、森林・林業・林産業という幅広い分野から、毎年数多くの研究成果を挙げています。その中から、今後、利活用が期待されるテーマを選び、このたび「平成29年版 研究成果集 2017」として発行、掲載しています。

 

 

 

 

 

重点課題ア 森林の多面的機能の高度発揮に向けた森林管理技術の開発

ア 森林生態系を活用した治山技術の高度化と防災・減災技術の開発

イ 気候変動の影響評価技術の高度化と適応・緩和技術の開発

ウ 生物多様性の保全等に配慮した森林管理技術の開発

 

重点課題イ 国産材の安定供給に向けた持続的林業システムの開発

ア 持続的かつ効率的な森林施業及び林業生産技術の開発

イ 多様な森林資源の活用に対応した木材供給システムの開発

重点課題ウ 木材及び木質資源の利用技術の開発

ア 資源状況及びニーズに対応した木材の利用技術の開発及び高度化

  • 木材の水分バランス(PDF:2,395KB)
    気象データに基づいて木材平衡含水率を全国分布図として可視化し、地域性を明らかにしました。また、従来の値と比較した結果、都市部では、木材平衡含水率の平均が15%から13%へと低下したことが分かりました。

イ 未利用木質資源の有用物質への変換及び利用技術の開発

 

重点課題エ 森林生物の利用技術の高度化と林木育種による多様な品種開発及び育種基盤技術の強化

ア 生物機能の解明による森林資源の新たな有効活用技術の高度化

イ 多様な優良品種等の開発と育種基盤技術の強化

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科編集刊行係

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8373

FAX番号:029-873-0844

Email:kanko@ffpri.affrc.go.jp