ホーム > 研究紹介 > 森と木のQ&A > 森林の管理と経営 > 森林の管理と経営 Q1

更新日:2010年5月28日

ここから本文です。

森林の管理と経営 Q1

  • Q1 : 樹木の伐採に適切な季節はありますか?
  • A1 : 古くから、冬期が最も伐採に適した季節とされています。一般に、冬期の成長休止期間に伐採した材は、夏期に伐採した材に比較して、虫菌害にかかることが少ないことがその理由と言われています。 最近では、集運材作業の機械化によって伐採から市場までの搬出に要する期間は短くなり、天候、気象の影響を受けることも少なくなり、主として事業運営の便宜から通年的に伐採を行っている事業体も少なくありません。用途その他の事情により伐採季節を定めることがあり、その例として、磨丸太の生産には春期の形成層活動の再開によって樹皮と木部が剥離しやすくなるときが適切です。萌芽更新に主眼をおく場合には、晩秋~初春が適切です。広葉樹とくに「ブナ」の虫害予防には冬期が適しています。

(林業工学研究領域)

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科相談窓口

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8377

FAX番号:029-873-0844

Email:QandA@ffpri.affrc.go.jp

電話受付時間 9時30分~12時00分、13時00分~16時30分 土日祝祭日除く