ホーム > 研究紹介 > 森と木のQ&A > 森林の管理と経営 > 森林の管理と経営 Q7

更新日:2010年5月28日

ここから本文です。

森林の管理と経営 Q7

  • Q7 : 林内作業車はどのような車両ですか?
  • A7 : 林内作業車は林内で伐倒・玉切りされた丸太を集めて土場まで運ぶ自走式機械です。ほとんどの機種には小型ウインチが取り付けられており、それを用いて丸太を木寄せした後、運転席の後や横に設けられた荷台に積み込み、土場まで運搬します。また。丸太の片側を持ち上げた状態で引きずって集材する機種もあります。走行装置はクローラ型とホイール型に分けることができます。クローラ型の多くはゴムクローラを装着しています。車両価格が安く、低規格の作業道を走行することができるため、小規模林家を中心として広く普及しています。

(林業工学研究領域)

林内作業車の写真
林内作業車

 

お問い合わせ

所属課室:企画部広報普及科相談窓口

〒305-8687 茨城県つくば市松の里1

電話番号:029-829-8377

FAX番号:029-873-0844

Email:QandA@ffpri.affrc.go.jp

電話受付時間 9時30分~12時00分、13時00分~16時30分 土日祝祭日除く